のむぎについて

街の中で生きがいのある
老後をめざして
“和やかに過ごせる” そんなサービスを提供したい

地域の中枢機関が集中している高台に位置し、北アルプス連邦を望みに眼下には、松本安曇野平の緑豊かな自然に恵まれた閑静な立地にある施設です。
「人にやさしい造り」をコンセプトに視覚的にはやわらかく、機能的には、バリアフリーを取り入れ、さらには環境に配慮した外断熱工法、内部空間は住宅に近い雰囲気をつくるとともに、各所に木を多用し全室電熱床暖房を採用し特にご利用者様のプライバシーを考えた天然檜作りの個浴等を揃え、防災面にも考慮した安全で安心な明るい施設です。

運営方針

高齢者の皆さんが、老後は住み慣れた地域や家で、安心して暮らしたいという強い願いがある背景の中で、在宅介護を推進するうえで病状が安定し退院される高齢者等の皆さんに、看護・介護及びリハビリテーションなどを通して家庭生活への復帰を促進させ、また、ご利用者の尊厳を守り、個人情報の保護について積極的に取り組んでいます。

基本理念

  1. ふれあいの心を大切に明るい施設環境づくりに努めます。
  2. 利用者の皆さんに満足と安心感と感謝される施設運営にと努めます。

施設概要

所在地長野県松本市波田 9802-1
名称社会法人 雄仁会
理事長小澤基一
施設名介護老人保健施設 のむぎ
敷地面積5495.42㎡
延床面積3820.07㎡
建物RC造3階建

1階

2階

3階


①機能回復訓練室


②サービスステーション


③機械浴室


④4床室


⑤個室


⑥家族介護教室


⑦個浴


⑧食堂(通所者デイルーム)


⑨一般浴